きのこのダイエットレシピは意外とおいしい

きのこのダイエットレシピは意外とおいしい

2019年4月30日   投稿者: admin

ダイエットをする上で大切なのは、食物繊維やビタミン類、ミネラル類をしっかりと摂ることで、これらのものはサプリメントからも補うことができるのですが、ダイエットを成功させるには、しっかりと食べるという行動を行い、気持ち的に満足させることが大切です。気持ち的に満足することでストレスもたまりにくくなり、ダイエットをすることが苦痛でなくなるのです。サプリメントは手軽に補える分、お腹にたまらないので食べた気が全くしなく、ダイエットを長続きさせることは難しくなるのです。
しっかりと体を整えていくには、食べ物に注目してみましょう。気軽にできてしかもおいしいダイエットレシピに、焼きキノコのレシピがあります。このダイエットレシピはキノコ類を魚焼きグリル、もしくはトースターやフライパンで焼き、ポン酢などで味を調えただけのダイエットレシピです。もともとキノコ類にはうまみ成分がたっぷり含まれているので、いろいろなキノコを合わせた場合、ほとんど味付けは必要ありません。塩と胡椒を振るだけでも立派に味が付くのです。そしてキノコ類は食物繊維が豊富でありしかも100gあたり20kcalという低カロリー食材であり、さらにキノコに含まれているキノコキトサンは血糖値を下げたり中性脂肪値を改善したり、脂肪を燃焼させたりする働きもするのです。特にえのきだけにはダイエット効果が期待できるものがたくさん含まれているので、えのきだけをたっぷり摂取すると良いでしょう。
焼きキノコの場合、作っておいてレモン汁をかけたり他の野菜と混ぜてサラダにしたり、お豆腐の上にのせたりするなど、使い道はたくさんあります。少し多めに作っておくと、様々な料理に混ぜて使用することができるので、時間があるときにストックしておくようにしましょう。日持ちはあまりしないので、残った分は冷凍しておいても大丈夫です。キノコは冷凍することでうまみ成分はアップするのです。